apple Watchの評価はまださきです!

渋谷区神宮前より

株式会社ファーストブリッジ 代表取締役社長 一色雅人です。

appleWatch について、「買う?買わない」と言う話題が多い最近です。

正直に言って、結局「iphoneからの通知デバイス」と言う顛末な現状です。

多くの人がiphoneをポケット等に入れてすぐに使えるようにしている事から

残念ながら「現状」で「触手が伸びない」と言うのが、買わない人の「考え」

だと思います。僕自身もその考えが中心を占めて居ります。

個人的な利用価値(購入判断)においては、そのとおりなのですが

「現状」がそのまま続くことは絶対になく、今後出現するアプリによって

間違いなく「利用範囲・価値」は増大していくことに成るでしょう。

ならないと言うなら、ジョブズ亡きあとのappleの株価は先行き不安です。

その「現状をかえるアプリ」を開発するのは「apple」や当社の様な

ソフトウェアデベロッパーの役割に成るわけですから、個人的な利用価値はさておき

初期ロットに飛びつくほどじゃないにしても、近いうちに買うことに成る訳です。

「現状をかえるアプリ」の開発も試みますが、まずは現在株式会社ファーストブリッジで

システムを提供している各業種のみなさんの「明日をかえる」なにかになればと言う

考えから、apple Watch を楽しんでみることにしましょう!

それではまた