iMovieのちから-動画をビジネスに活かす!

渋谷区神宮前より

株式会社ファーストブリッジ 代表取締役社長 一色雅人です。

今日のお話は、「 iMovieのちから 」と言うお話です。

はじめてiphoneが発売された日・・・表参道での歴史的出来事でした。

近所にいるものとして、加えて職業柄、当然初日にGETして

心が踊ったあの日をいまや遠い日の思い出として思い出します。

毎年新しいiphoneが発売され、iOSも進化して

「 iphoneでできること 」 は日々増えている状況です。

 
 そんな出来る事ばかりのiphoneを日々持ち歩いている理由ですが

動画への関心が低かった事もあり、無償提供されるアプリ

iMovieの凄さ!・・・知りませんでした。

とても簡単な操作で、結構本格的な動画の作成が可能です!

もっと言えば、ちょっとした工夫で、本格的な映画制作すら

出来てしまうポテンシャルを有しております。

これは使わない手はない!と今更ながら意気込みまして

2016年は(もう鬼は笑いませんよね)

「 動画! 」を使ったいろいろを取り組んで行きたいと思います。

その成果は、当社のシステムコンサルティング事業にも活かして

みなさんのビジネスに「 動画を活かす! 」と言う形で

お役に立ちたいと思いますので、ぜひお楽しみに!

新しい機器の新しい使い方! それを支援するシステム・環境作りに

株式会社ファーストブリッジはいち早くお役立ち致します!

株式会社ファーストブリッジ


IPAD PRO 大きい分だけ可能性を秘める

渋谷区神宮前より

株式会社ファーストブリッジ 代表取締役社長 一色雅人です。

今日のお話は、「IPAD PRO 大きい分だけ可能性を秘める」と言うお話です。

先日発売された、apple社のIPAD PRO 画面の大きさは、小型のノートPCと同等の

サイズで、今までのタブレットの常識からすると、とても大きい物となりました。

今までは、小さい事でメリットを出す方向性(携帯性等)にフォーカスされる事が

多かったタブレットですが、IPAD PROに関しては、「 大きい事 」にメリットを

見つけて、ビジネスに利用できるよう、提案するのが、我々の役目だと考えております。

幾つかピックアップしてみたいと思います。

1: 営業に使える!

   営業を一切行わない会社はまだ、珍しいと思います。

   顧客に資料提示、パンフレット情報を提示するなど、綺麗で大きな画面なら

   商品の訴求力も高まり、理解も深まります!

2: 社内文書の完全電子化

   PC・タブレットを社内で活用することで、今まで紙で用意されていた

   社内文書も一切を、保管コスト・印刷コストなしで管理運用可能です。

3: 社内のPCをタブレットに置き換える!

   こんな事が可能な時代に成ってきました!

   PCに比べ、電気代も専有面積も小さく、安価でメンテナンスもフリー

枚挙にいとまがない状況ですので、これくらいにしておきますね。

新しい機器の新しい使い方! それを支援するシステム・環境作りに

株式会社ファーストブリッジはいち早くお役立ち致します!

株式会社ファーストブリッジ